【認識の変更】叶えたい願い。経験しているのは、どこで?【脳内破壊】

認識の変更

叶えたい願いがあって、それがどうしても「目の前にない」と思ってしまう時。

私は「まじ無理ガチ無理ないとか絶対に許せない」と思ったわけなんですよ。
(ただの逆ギレ)

なんで私は「好きな人生」を生きる事ができない?

なぜ願いを叶えることができない?
どうしてこれを「経験・体験」することができないの?
どうしてそれが許されないの?
誰が決めたの?
誰がこんな意地悪を私にするわけ?ふざけんな

note(ノート)
【現実と脳内】脳内で生きるってどういうこと?【認識の変更】|ヨナ|note
「自分という人間を降りようと思った話」(←無料で読めます) 「【続】自分という人間を降りようと思った話【自己観察】」 の中で 「私はもう妄想の中で生きる」 と決意したと書きました。 その、「現実で生きることを諦めた」時に得た、大切な気づきの話をするね。 前回のnote 「【認識の変更】「叶って...

(関連noteはこちら)

そこで、本気で私はこう思うのです。

「それを経験・体験しないで死ぬとか無理なので、君たちが(現実)許さなくとも、勝手に体験・経験してやります。だからお前(現実)の負けな。」


笑えるでしょ。頭おかしいんですよ。

現実そのままで勝つ(叶える)方法他にないかな?とか考えちゃったよね。


「十分にお金があって豊かな状態」
「好きな人に愛される状態」

を望んでるのであったら、もう勝手に経験してやっから。
もうやっつけモードです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私たちが脳内で「嫌なことを考えてる時」。それを経験してる。

頭の中で色々と想像してる時って、私たちはそれを体験してるんですよね。
想像して嫌な気分になって、しっかりとその経験を、感情を、得てるじゃないですか!


だったらその妄想を自分で選んだらいいんです。わざわざ嫌な事を想像して経験する必要なんてないんですよ。
自分にとって望むことを想像して経験してればいいんです。

現実化させなきゃいけない理由ってなんですか?
証拠が欲しいだけですよね?これ、私本当によく言うんですが、
「とは言いましても…」と流さずにちょっとこの件についてしっかりゆっくりじっくり、考えてみて欲しいんですよ。

現実化を諦めろってこと?じゃないんですよ。そうじゃない。現実化に固執しすぎ!!!!!気持ちは本当にわかります。でもそうじゃなくって、この後の文章もよく読んで。

「ね?これが証拠です。本当でしょ?」って。信じたいから欲しいだけなの。

結局その証拠を見た後に感情という経験がついてくる。

その観点で言うと、現実なんてどうでもいいんですよ。
そこじゃないんですよ。私たちの人生って。

脳内で勝手に想像して経験を得れば、
全てが脳内で完結するなら、現実なんてあったってなくたってどうでもいいじゃないですか。どうでもいいんですよ。

いやそれでも〜〜〜〜とかいう「こだわり」を一旦捨ててみて欲しいんですよね。そこから動かないから自分の内面が変わらないんです。

大事なのは目の前の映像である現実ではなく、いつだって「私たちが何を経験しているか」なんです。その経験を得る場所は、現実と言われてる目の前の映像でなのか、私たちの脳内での映像でなのかの違いなだけですよ。

comment

  1. ひとまる より:

    例えば職場に片思いでずーっと好きな人がいて、好きになればなるほど関係が悪化して、今、最悪の状態でなんなら無視レベルに避けられていて、そこで脳内で理想を想像して体験して脳内完結するのって、超絶難しいです。

    職場で合っても目も合わさずにツーンと避けられて心臓えぐられている毎日なので。。

タイトルとURLをコピーしました